クリスマスプレゼント企画!100万円山分けキャンペーン実施中!
【ドラマ振り返り】絶メシロードseason2 第3話「コンパル」(群馬県高崎市)
【ドラマ振り返り】絶メシロードseason2 第3話「コンパル」(群馬県高崎市)

【ドラマ振り返り】絶メシロードseason2 第3話「コンパル」(群馬県高崎市)

Carstayメディア「VANLIFE JAPAN」編集長。サウナと温泉めぐりが週末の楽しみ。自然を感じられる空間が好き。

「絶メシ」それは、絶滅してしまうかもしれない絶品メシ。

失ってしまうにはあまりにも惜しい、味と、あじわい。

これは、平日にくたびれたサラリーマンがそんな絶メシに出会う、週末1泊2日の物語。


じわじわとファンが増えている絶メシロード season2、9/9は第3話の放送日でした!


▼前回第2話(9/2放送)の振り返りはこちら

週末に1泊2日の車中泊の小さな大冒険をする主人公、民生(たみお)。

今週の絶メシ旅は、再びやってきました群馬県高崎市!!


懐かしの「ナポリタン」と、民生人生初?の「プリンアラモード」をいただきます。

「絶メシロードseason2」第3話のあらすじ

どこにでもいるごく普通のサラリーマン・須田民生(濱津隆之)は、3度目の高崎を訪れる。今回見つけた絶メシ店は、まるで昭和をそのまま真空パックしたような純喫茶。壁を彩るアートの力に吸い寄せられ2階へと足を踏み入れた民生は、たくさんの花や絵画に囲まれた内装に圧倒される。注文したのは、懐かしのナポリタンと人生初かもしれないプリンアラモード。「とても美味しい」と感想を述べる民生に、長年店を続ける店主は料理と店への思いを語る…。

金曜日、朝食におにぎりを食べて出社した民生は、お昼休みに定食屋に足を運びます。並んでいる中で割り込まれつつ、ようやく入店できたと思ったら、食券を買ってから並ぶように言われます。食券を買ってからもう一度並ぶと、そこはもう長蛇の列...!


食べる時間がほぼないと諦めた民生は、食券を返金してもらい、公園でおにぎりを食べます。


真提供:「絶メシロードseason2」製作委員会


夜、帰宅すると、リビングのテーブルに妻・佳苗(かなえ)からの置き手紙が。

「急用が入ったのでおにぎり置いていきます。車中泊するなら夜食もどうぞ 佳苗」


そこにはラップされたおにぎりと海苔、そして夜食用としておにぎりのお弁当が用意されていました。

民生はそのおにぎりを食べて、車にお弁当も入れて、今日も出発です。


(ちなみに今週の佳苗は「野宿」ではなく「車中泊」と言っている!)

今回の行き先は、絶メシ登場3回目の群馬県高崎市

毎度のご紹介ですが、民生のルール3つがこちら。

その1:期間は金曜日の帰宅後から、妻の教室が終わるまでの1泊2日。

その2:誰も誘わない。誰も巻き込まない。

その3:高速代、ガソリン代、食費、いろいろ含め、小遣いの範囲内に収める。そのために必要不可欠なのは、車中泊。


今回の車中泊スポットは、群馬県高崎市の吉井運動公園です。


22:13に到着し、寝床をセット。

車内の目隠し良し、ランタン良し、車中泊マット良し!ラジオを聞きながら、今日のお昼のことを思い出します。


言いたいことも言えないなんて。せめて割り込みには声掛けすべきだった。

でもあれ?食券を買わずに並んでたから変なおじさんはこちらか!くあぁああー…

考えるうちに頭を抱えてしまう民生。


車中泊でストレス溜めるなんて本末転倒だ、と、気分転換に佳苗の用意した夜食のおにぎりを食べます。

1日で4回もおにぎりを食べた民生。「今日はおにぎり記念日だな」とつぶやきます。

高崎白衣大観音の帰りに見つけた純喫茶「コンパル」

朝、7:18。民生は車を飛び出して、芝生をかけめぐります。


そして車を走らせて着いたのは高崎白衣大観音。グンモーニン!高崎!と叫びます。

観音様をいろんなアングルで撮ってみたり、自撮りをしたり。


その後、静かな商店街のアーケードを歩いていると、一瞬、美容院かなと思った看板が純喫茶であることに気付きました。

ショーケースの中にあるフードサンプルを見て心が躍る民生。おにぎり記念日翌日ということもあるのか、ナポリタンに心が惹かれます。


そしてパフェの横には、プリンアラモード…!!


真提供:「絶メシロードseason2」製作委員会


お店は2階のよう。一段ずつ、アートの描かれた吸い込まれるように上がる民生。


真提供:「絶メシロードseason2」製作委員会


「階段を上がるとそこは、花の国だった」

お店の外にも花がたくさん、そしてお店に入っても花がたくさん。


お店に入ると、好きな席にどうぞと言われ、民生は窓際の真ん中の席を選びます。

純喫茶アベンジャーズ!プリンアラモードを注文してそわそわ

真提供:「絶メシロードseason2」製作委員会


年季の入ったメニューを開くと、パフェ、エッグサンド、フルーツプリン、ピザトースト、ウインナコーヒー、クリームソーダ、カニピラフ。

このラインナップはもう、純喫茶アベンジャーズ。


民生は王道の「ナポリタン」、そして「プリンアラモード」を注文します。


プリンアラモードを大人の男が注文するのは少し恥ずかしかったかなと思う民生。

でも、考えてみると、今まで食べたことないかもしれない。初めて注文したかもしれない。


ちゃんと言えていたか気になってしまうほど「プリンアラモード」を注文できたことが嬉しくて、ちょっとニヤついてしまう民生でした。

「プリンアラモード」プロの言い方

すると常連の女性がやってきて、店主さんにおすそ分けのお花を渡します。

そしていつもの席であろう窓際の端の席に座り、即「プリンアラモードを」と注文。


その慣れた姿を見て「プロの言い方だ!」と民生は女性を凝視。

どうかしましたか?と声を掛けられ「あ、いや、プリンアラモードの頼み方が淀みなかったので」と答え、ひと笑い誘います。


半世紀ほどこのお店に来ているという彼女。

高校生のころによく来ていて、チョコレートパフェを食べながら友達といろんな話をしたのだそう。


「若い人が集まってとても賑やかで。当時はお店に入るのも緊張して、大人の世界に背伸びして入っていく感じ。

コーヒーを覚えたのもこのお店!ミルクや砂糖も最初はたくさん入れないと飲めなくて」


女性は、この席で当時の様子を懐かしみながら楽しそうに話します。

今は離れたところに住んでいるから、近くに来たときに寄ってプリンアラモードを食べるのだそう。


そして、話しているところにナポリタン(600円)が到着。

民生は大きく口を開けてフォークを口に運びます。


トマトケチャップが最高!パスタが柔らかい。パスタが半分くらいに割られていて食べやすい。

サラダにはバナナとパイナップルも入っている!うまい。味もいいが、丁寧さにあふれた一品。


民生は、勢いよく、でも味わいながら食べます。


そしてやってきました、プリンアラモード(650円)!


フルーツがキラキラしてる!

バナナ、グレープフルーツ、パイナップル、キウイ、メロン...

いつも食べるフルーツより格段においしい。


きれいにカットされたフルーツにひとつずつ感動しながら食べる民生。


思わず立ち上がって

「入ってるフルーツが全部おいしいです!」

と店主さんに伝えます。


すると店主さんは、振り返って、ゆっくり答えました。

「その季節、その日に、おいしいフルーツ出すのは当たり前」


当たり前のレベルがプロです。


生クリーム、カステラ、そして本丸のプリン。

おいしいのはもちろん、どこか懐かしさを感じます。

そして〆はアイスクリーム!


とにかく楽しそうな民生。幸せな気持ちが顔からあふれています。

常連の女性はその様子を見て、コーヒーを飲みながら微笑みを浮かべます。

50年以上続けてきた店主さん

夢中で食べていた民生。すると、常連さんと店主さんが話しているのが聞こえます。

どうやらお店は誰にも継がずに近いうちに閉じてしまうのだそう。


誰か雇わないんですか?と聞く女性に、

「自分以外の人を、自分以上には使えないよ。」


サラッと名言。


店主さんがこの店に立ってから50年。

お客さんからの「おいしい」がうれしくて、体に無理をいってでもここまで続けてきたのだそうです。


「お店なんだから、おいしくて当たり前。

その当たり前を続けてきただけなんだよ。」


お客さんが描いた絵や毛糸作品を飾っている店主さんは、

奥様や、お客さんたちがいたから自分がここにいると言います。


「俺の人生はみんなのものなのよ。この店はみんなから預かっているだけなの。」

ひとつひとつ、深みのある言葉を民生と常連さんに伝える店主さんでした。


半世紀以上、当たり前のようにあり続ける奇跡の純喫茶、コンパル。


この店もまた、絶えてしまうかもしれない絶品メシ。

絶メシ、フォーエバー。

コンパルのマッチを持って帰宅

真提供:「絶メシロードseason2」製作委員会


帰宅後、待っていた佳苗におにぎりのお礼を伝えます。

「おにぎり、味全部違ってておいしかった。ありがとう。」

「私がつくったんだから、当たり前でしょ。」


そしてコンパルのマッチをお土産に渡すと、

「洒落てるねえ、ありがと」と笑みを返す佳苗でした。


今週も、おつかれさまでした。


次回は遂に!民生のことを「ノーマルさん」と呼ぶあの男がやってきます。お楽しみに!

【見逃し配信あり】Twitterでは毎週キャンペーンを実施中!

今週も、Twitterでは絶メシロードの公式アカウントを中心に民生のツイートが大盛り上がり!

見逃した~!という方は、ぜひ見逃し配信をご覧ください。


<ドラマ25 「絶メシロードseason2」は毎週金曜深夜0時52分から放送・見逃し配信中>

ひかりTV:https://www.hikaritv.net/entry/

Paravi:https://bit.ly/3prUubz

ネットもテレ東:https://video.tv-tokyo.co.jp/zetsumeshiroad2/

TVer:https://tver.jp/series/srihjqppii


Carstayでは、ドラマ放送の記念に毎週キャンペーンを実施中。Twitterから要チェック!

絶メシロードのTwitterアカウントも、ドラマの情報が盛りだくさんです。



「絶メシロードseason2」第3話ドラマ情報

新ドラマ25「絶メシロードseason2」第3話:2022年9月9日(金) 深夜0:52~1:23

群馬県高崎市「コンパル」


【脚本】マンボウやしろ

【監督】小沼雄一

【音楽】河野丈洋

【主題歌】スカート「架空の帰り道」(PONY CANYON/IRORI Records)


【出演者】

須田民生…濱津隆之

須田佳苗…酒井若菜


田島保雄…秋野太作

女性客…塩田朋子

ハッピー浜崎…マンボウやしろ


【車中泊場所】

吉井運動公園(群馬県高崎市)


【担当】

配信ビジネスセンター…寺原洋平、太田凌介

総合プロモーション部…矢山海咲、塩塚優香


次回の放送は9/16(金)深夜0:52から!舞台は山梨県甲府市「キッチンミナミ」です。

詳しくは番組ホームページまで。


記事内写真提供およびフォトクレジット:「絶メシロードseason2」製作委員会

動画で楽しむ

この記事をシェアする

Carstayメディア「VANLIFE JAPAN」編集長。サウナと温泉めぐりが週末の楽しみ。自然を感じられる空間が好き。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device